杉うら・接骨院スタッフブログ

清須市・尾張新川のほねつぎ、杉うら・接骨院で勤務しているスタッフのブログ
<< 夏のインフルエンザ | main | 川遊びをするなら >>
夏風邪

 

 

こんにちは

 

勤務柔道整復師の中西です

 

 

最近、子どもの三大夏風邪といわれている

 

手足口病・プール熱・ヘルパンギーナが流行しています

 

 

 

手足口病は

 

エンテロウイルス、コクサッキーウイルスを中心とした

 

複数のウイルスが原因で5歳未満の小児が80%を占めます

 

潜伏期間は3〜6日、名前の通り口の中・手のひら・足の裏.甲などに

 

水疱性の発疹が現れ、1〜3日間発熱し約5日ほどで寛解するそうです

 

 

 

プール熱は咽頭結膜熱ともいわれ

 

アデノウイルスが原因で発症し名前の通り

 

プールの水を介してヒトからヒトへ感染します

 

症状は、喉の痛み・目の充血・39℃前後の発熱が

 

数日から1週間ほど続き、頭痛・食欲不振が3〜1週間ほど続くことがあります

 

 

 

ヘルパンギーナは

 

乳幼児にみられ、主にコクサッキーウイルスA群が原因で発症します

 

潜伏期間は3〜6日

 

39℃以上の熱が1〜3日続くとともに喉が腫れ小さな水疱ができ

 

のどの痛みで食事や飲み物を受けつかなくなることから脱水症状に注意が必要です

 

 

咳やくしゃみ等による飛沫感染、

 

タオルの共用や手指を介した接触感染

 

によって感染します

 

感染経路をきちんと把握し予防することが重要なことだと思います

 

 

| sugiura-bs | - | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.sugiura-bs.jp/trackback/1024
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE