杉うら・接骨院スタッフブログ

清須市・尾張新川のほねつぎ、杉うら・接骨院で勤務しているスタッフのブログ
<< 映画 | main | 花粉米 >>
生きた化石の進化

こんにちは。

柔道整復師の川合です。

 

「生きた化石」として知られるカブトガニが、

新たなDNA研究でクモと同じ仲間であることが、

示されたそうです。

 

これにより、

『太古の昔、水生鋏角(きょうかく)類の共通祖先から

 すぐに陸に上がった物が、クモ綱(クモやサソリ、ダニなど)に、
 海にとどまった物が、カブトガニ類である。』

という定説は誤りであることが濃厚となったとの事。

 

カブトガニ類は、陸生のクモ綱から枝分かれして海に戻ったのか?

それとも、海の中で枝分かれした後、カブトガニ類を除く

そのほとんどが進化後に陸に進出したのか?

DNA研究だけでなく、あらゆる角度からの研究が必要なようです。

 

 

ちなみに・・・・

「それってそんなに大きな違い?」

なんて口にしないで下さい。

大変大きな違いがあります!!

 

| sugiura-bs | - | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.sugiura-bs.jp/trackback/991
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE